【まとめ】あなたの転職活動を失敗させずにキャリアを伸ばす方法

  • 職場でのストレス。
  • キャリアアップ。
  • 異業種への憧れ。

 

あなたはどんな理由で「転職」を考えておられるのでしょうか?

 

転職は気軽にできるものではありません。

人生の中で、何度も経験することでもありません。

 

転職は、あなたの将来を左右します。

理想の未来を実現できるかどうかを左右します。

 

だから転職を考えた人は、誰もが悩みます。

不安にもなりますし、焦る気持ちも出てきます。

 

そして、残念なことに、気持ちや感情だけに流されて、今勤めている会社と変わらないところへ転職してしまう。

 

そんな残念な転職も数多くあります。

 

あなたも、元同僚や友人が転職した後に、愚痴をこぼしているのを聞いたことがあるでしょう。

 

今回は、転職を考えておられるあなたに、ぜひ転職を成功させてもらいたいという想いから、転職活動に活用できる情報をまとめてみました。

 

この記事を順に読んでいってもらうだけで、転職活動についての理解が深まると思います。

 

それでは、さっそく読み進めていってくださいね。

1: 転職を考えるとき

転職を考えるとき

「転職したい」と思う理由は様々です。

 

しかし、様々な中で多いのは「職場の人間関係」ですね。

  • 上司や同僚。
  • 同期や後輩。

 

そんな人間関係が原因で転職を考える人は多いです。

そう、あなただけではありません。

 

職場は他人の集まりです。

今までの生活環境や経歴、価値観。

全てが異なった人が集まっています。

 

異なっていることが刺激になることもあります。

思いも寄らないアイデアが出ることもあります。

 

しかし、残念なことに異なっていることは、つらい人間関係に働くことがほとんど。

  • 毎朝、顔を合わせるのが苦痛
  • 声を聞くだけでもイヤ
  • 質問なんかされたらキレそう
  • もうムリ

 

また、

  • 意味の分からない指示を出す上司
  • 自分の仕事を押しつける先輩
  • 「わかりません」が口癖の後輩
  • 自分を認めてくれない同僚や上司

 

どちらも人間関係によるストレスから、あなたは転職を考えておられるのでしょう。

 

このような気持ちのまま転職活動を始めてもいいですが、少し落ち着いてみてください。

 

別に転職をやめましょう、そう言っているのではありません。

気持ちを落ち着かせて、冷静に転職活動を行いましょうと言っているのです。

 

そのためにまずは、人間関係のストレスを知り、解消する方法を手に入れることが必要です。

 

人間関係のストレスについては「職場のストレス1位は面倒で辛い人間関係!退職を考えているあなたへ」をご覧いただくと詳しく理解できます。

そして、人間関係のストレスを解消する方法については「仕事のストレスは早めに解消!シーンで使える解消法23選」を参考にしてください。

 

まずは自分の気持ちを知り、少しでも解消する。

気持ちを落ち着かせてから、転職活動を考えてみてください。

 

では、どうして私は「落ち着いて」というのでしょうか。

それには理由があります。

 

転職には「不安」がつきまといます。

 

「転職しよう」と決心しても「本当にできるだろうか」という不安が出てきます。

 

そして、もう一つが「転職先での人間関係」の不安です。

 

この2つの不安は、解消法によって少なくはなります。

しかし転職が実現するまで、完全になくなることはありません。

 

だから、要らない不安を少しでも減らしておくために、今の会社でのストレスを減らして「落ち着いて」ほしいのです。

 

転職についての不安や解消法については「転職したいけど・・・転職先の人間関係が・・・という不安を解消する方法」が参考になりますよ。

 

2: 転職にはキャリアデザインが必要

転職にはキャリアデザインが必要

転職を考えたら、将来どんな風になっていたいのかをデザインしましょう。

 

今だけを見て転職するのは、おすすめできません。

あなたの理想の未来を実現することが転職の目的のはずですから。

 

そのためには、自分のやりたい仕事を見つけるのが先決です。

すでに、やりたい仕事が見つかっているのなら、キャリアデザインを描いて理想の未来をはっきりさせましょう。

 

でも「自分のやりたいことがわからない」のなら、先にやりたいことを見つけるのがいいですね。

 

自分のやりたいことを見つける方法は「自分のやりたい仕事が分からない。やりたい仕事を見つける方法」が参考になりますので、ご覧ください。

自分のやりたいことが見つかったら、キャリアデザインを描きます。

キャリアデザインは、あなたの将来あるべき姿を具体化します。

 

人は、より具体的にイメージできることに近づきます。

だから、キャリアデザインは転職に不可欠なことなのです。

 

キャリアデザインについての詳しいことは「キャリアデザインの重要性とは?選ばれる自分であるために必要なこと」を参考に描いてください。

 

3: 転職の準備、知っていますか?

転職の準備、知っていますか?

理想の未来が描けたら、さっそく転職活動をスタート!

 

ちょっと待ってください。

転職活動をスタートする前に、準備が必要なのをご存じでしょうか。

 

転職活動前に準備をしておかないと、転職の成功確率が下がります。

まずは、転職活動を有利に進めるために、情報を収集し整理することから始めましょう。

 

転職の準備である情報整理については「転職を成功に導く方法。あなたの情報整理と準備は間違っていませんか?」を参考にしてください。

 

そして、実際に転職活動を行うには、いつごろから準備をすればいいのかも「転職したい!でも、いつから準備をすればいいの?そのポイントを紹介」でお話しています。

転職の成功には準備が必要。

 

ここは見落としがちですが、必ず押さえておきたい部分です。

 

4: 転職活動は自己分析から

転職活動は自己分析から

いよいよ転職活動を行います。

 

「じゃあ、さっそく応募して、、、」

 

というのは待ってくださいね。

 

応募したいのはわかりますが、応募する前に大事な転職活動があります。

 

それは何かというと「自己分析」です。

 

自己分析が大好き。

そんな人は多くないと思います。

 

でも、転職には自己分析が欠かせません。

自分を客観的に見て、強みや弱みを見つける。

 

自己分析は、この後、転職で必要になる書類や面接でも使います。

 

転職活動のキモでもありますから、しっかりと自己分析を行うようにしましょう。

 

自己分析については、

元人事担当者が語る、転職成功の秘訣。自己分析のやり方と注意点

転職で避けられない自己分析。自分史から始めると意外に簡単!

転職活動の自己分析。強みと弱みを知る意味とメリット、そして見つけ方

転職の自己分析。失敗しないためのセルフブランディングの秘密

これらの記事を読んでもらうと、分析がしやすくなります。

 

5: 履歴書の作り方

履歴書の作り方

自己分析が出来たら、応募先を決めましょう。

自分が役立てるところが望ましいですね。

 

そして応募先が決まると、必要になるのが定番の「履歴書」です。

 

たかが履歴書と思いがちですが、履歴書は手を抜かずに書きたい書類です。

 

面接者は履歴書で面接へ進めるかどうかを判断するのですから、採用に近づくためには履歴書は生命線だと言えます。

 

履歴書の書き方については「転職の成果が変わる履歴書の書き方。元人事担当者がポイントを教えます」を参考に書いてみてください。

 

6: 職務経歴書の作り方

職務経歴書の作り方

続いて履歴書とセットで重要な書類が「職務経歴書」です。

 

あなたの経歴や役立てるポイントなど、自己PRも載せておける書類です。

 

職務経歴書は「必須」の書類ではありませんが、現在は履歴書とセットで提出することが増えています。

 

履歴書と職務経歴書には不一致があってはいけません。

一貫性のある内容でないと、応募先は経歴偽証など不信に思います。

 

職務経歴書の書き方については「転職の成功は、より良い自己PRから。明暗を分ける職務経歴書の書き方」が参考になります。

また、自己PRの考え方については「転職で重要なのは“自己PR”。注意するポイントと差をつけるコツ」も参考にしてください。

 

7: 緊張する面接のポイント

緊張する面接のポイント

書類審査が通ったら、次は面接です。

 

面接って、誰でもあまり楽しくはありませんよね。

 

楽しくはありませんが、緊張しすぎずに落ち着いて面接で自己PRすることもできるんです。

 

面接にはポイントがありますし、流れもあります。

面接の前にあらかじめわかっていれば、気持ちの余裕が生まれるので、面接でも落ち着いて受け答えができることでしょう。

 

そんな面接のポイントを「【転職活動】元人事担当者が語る面接で採用を勝ち取る方法」で紹介しています。

ぜひ参考にして、家でも練習してください。

 

8: 気持ちいい退職のことも大切です

気持ちいい退職のことも大切です

転職活動が上手く進んだら、あなたに待っているのは退職です。

 

今までお世話になった会社へ退職を告げないといけません。

 

とはいえ、一方的に「○○日に辞めます」というわけにはいきません。

 

退職を告げるべき人。

退職を告げる時期。

 

そして伝え方や、退職が決まってからの仕事。

 

退職は、今後のあなたに影響します。

 

「自分勝手に辞めやがって!」

 

と思われるか

 

「気持ち良く退職したよね」

 

と思われるか。

 

誰でも退職するときは、応援してもらいたいものです。

 

そのためには退職のことも知っておくと、あなたへの評価が変わります。

 

退職については「あなたの退職成功準備ガイド『伝える・引継ぐ・手続きする』で差をつけよう」を読んでください。

 

きっとあなたも退職が決まってからの仕事へ、今までとは違った気持ちが入ると思います。

 

9: まとめ

ここまでお読みいただいたあなたは、転職に関してかなり深い知識と情報を持たれたことでしょう。

最初にもお話しましたが、転職とは人生を決めるイベントです。

 

だからこそ、失敗は許されません。

少しして「なにか合わない~」では済まないのです。

 

5年、10年勤めるところです。

毎朝、雨でも暑くても寒くても、通勤するところなのです。

 

あなたの理想と会社の理念や社風が合ったところを見つけてほしい。

私は心から、そう思います。

 

同じ働くなら、自分のパフォーマンスを目一杯発揮できるところ。

同僚にも会社にも喜ばれるところ。

 

そんなところなら、あなたのやりがいもありますし、やりがいがあれば自然と評価もスキルも上がってくるものです。

 

ぜひ転職した先の愚痴を言わなくてもいい会社から、採用を勝ち取りましょう。

“最良の転職のための本当に大切な準備”
無料セミナーのご案内

転職を成功させた人の共通点をご存知ですか?
ポイントは”転職にあたって何をするか”。
事前にどれだけ準備ができるかで、あなたの今後が大きく左右されるのです。
「売り手市場」という言葉を鵜呑みにしてはいけません。
この無料セミナーでは、転職市場の動向に隠された真実から企業が望む人物像、転職後に活躍するためのコツなど、あなたに不足している「転職情報」を補うことができます。

事務局:TEL.03-6805-0282
受付時間:9:00〜18:00 年中無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です